TERMINAL SERVICE PLUS

リモートアクセスとWebポータルのためのソリューション

利用規約


TSplusのライセンス同意ソフトウェア

TSplusのダウンロードしたソフトウェアを利用する前に規約と条項を読むこと。ソフトウェアを利用すること、ダウンロードした場合、それは貴方が規約と条項を受け入れ、それらはTerminal Service Plusと貴方を法的に拘束することを理解していることを意味する。もし貴方がこれらの規約と条項に同意しない場合や法的に拘束されたくない場合、ダウンロードしたソフトウェアを保存した記憶メディアから削除するべきである。

所有権

貴方はTerminal Service Plus(許諾権者)はすべての権利、権原、利益、ダウンロードされたTSplusのソフトウェア、媒体、形状にかかわらずユーザー文書、コンピュータで読み取ることのできるコードなどのコンピュータプログラムがTSplusの所有者ものであることを認めて同意する。ソフトウェアは著作権法や国際条約によって保護されている。このライセンスはソフトウェア、デジタルコンテンツ、印刷物の利益を与えるものではない。しかしライセンス同意の規約にそって制限された複製、使用の権利を与える。

ライセンスの許諾

許諾権者は当同意の規約に沿ってソフトウェアの独占的でないライセンスを貴方に与える。

リモートデスクトップ/リモートアシスタンス

ソフトウェアはTSplusサーバー(以下ホストデバイス)にインストールされたソフトウェアもしくはアプリケションに他のデバイスからアクセスできるようにするリモートデスクトップとリモートアシスタンステクノロジーを含む。そのデバイスのための分離したソフトウエアライセンスを得ることができる。どのデバイスからもホストデバイスにアクセスできるソフトウェアのリモートデスクトップの機能リモートアシスタンスを利用する(もしくは同様の目的のために同様の機能を提供する他のソフトウェアを利用する)場合、追加でライセンスを取得せずとも、デバイスの接続数の制限なしに同じセッションを他のユーザーと共有することができる。 Microsoft、Microsoftのアプリケーションでは、当該ソフトウェアの付随ライセンス同意もしくは許諾権者に連絡をとって追加のライセンスなしでリモートアシスタンス、リモートデスクトップのソフトウェアの利用が可能かどうか確認するべきである。

権利の留保

当ライセンス同意において貴方に対して明示的に許諾されていない権利は許諾権者によって留保される。

デモ

デモ版のソフトウェアは評価目的のため、もしくは商業利用でない場合に利用できる。商業利用の場合、一般のTSplusソフトウェアのライセンスを購入することが求められる。

逆アセンブルの禁止

当合意の規約に沿ってバックアップ、保存目的以外で、プログラムを機械で読み取る、もしくは印刷された形状に複製しないと了解、合意されている。リバースエンジニア、逆コンパイル、逆アセンブル、トランスレート、他のコンピュータプログラムへの統合、許諾権者の著作権表示を除去したり、不明瞭にすること、他にもソフトウェアを改変してはならない。

ソフトウェアの譲渡

前述の許諾権者の書面による事前の同意なしにライセンス、ソフトウェア、当合意のいかなる権利をサブライセンス、譲渡してはならない。当合意に基づくいかなる権利、義務の譲渡、サブライセンスは無効である。

アップデートと最新バージョン

ソフトウェアのアップデートと最新バージョンがリリースされた場合、許諾権者はそれらを料金の支払いに応じて許諾権者の裁量で貴方に利用可能にすることができる。ソフトウェアがアップデートされ利用可能になったなら、この当ライセンス同意の規約や条項に沿ってソフトウェアをアップデートできる。

契約期間及び契約の終了

当ライセンス同意はソフトウェアパッケージの開封時、もしくはダウンロードし最初の利用から発効する。また、当合意の規約に沿って早めに終了しない限りは10年間継続されるものとする。貴方はライセンス同意をソフトウェアをアンインストール、ソフトウェアと著作権を著作権者に返却することで終了できる。

複数利用

ソフトウェアを複数台のコンピューターで同時には利用してはならない。それぞれのコンピューターにソフトウェアをインストールするためには個々のライセンスが必要である。ライセンスはソフトウェアがインストールされているコンピューターに属する。新しいコンピューターを手に入れた場合、ソフトウェアを利用する前に、以前のコンピューターからソフトウェアをアンインストールしなければならない。

ソフトウェア貸し出し

顧客に貸し出したシステム上のソフトウェアを利用することは可能である。しかしながら、これは複数利用のルールを変えるものではない。ソフトウェアをインストールした貸し出したコンピューターには、それぞれ個々のライセンスの購入が必要である。

複数のメディア

1つ以上の記憶メディアでソフトウェアを受けることが可能である。単一のコンピューターで1つのメディアを利用することが可能です。利用、コピー、転送、リース、レンタル、販売、割当、メディアを他のユーザーやコンピューターに譲渡することが禁じられている。

現状有姿

プログラムはいかなる、商品性、特定目的への適合性についての黙示的保証に限定されず、明示的・黙示的な保証なしに”現状有姿”で提供される。

許諾権者はソフトウェアの機能が貴方の要求を満たすかどうかは保証しないし、ソフトウェアのオペレーションが中断、エラーのないものであることを保証しない。いくつかの国では黙示的保証の除外を許可していない、したがって上記の除外は貴方にあてはまらないこともある。この保証は特定の合法な権利を与えまずが、国、地域によって異なる権利が与えれる場合もある。

非合法、禁止された利用

ソフトウェアの利用条項に関して、これらの規約、条項、通知によって非合法、禁止されている目的でソフトウェアの利用はできない。準拠法に違反している方法でソフトウェアを利用することはできない。

責任制限

許諾権者はいかなる場合でも利益や貯蓄の損失、他にも必然的もしくは偶発的なソフトウェアを利用的不可能にする損害、含むがそれに限られない損害について責めを負わない。たとえ許諾権者やその正規代理店がその損失の可能性について通知されていたり、当事者からの申し立てがあった場合においても。いずれにせよ、当同意に違反する、またはそれに関連して発生する申し立て、訴訟、請求から発生する損失、損害への許諾権者から貴方もしくは当事者への累積責任は貴方の許諾権者へのソフトウェアの利用とライセンスのための支払い料金を超えることはない。

同意

当合意はソフトウェアのライセンスに関連する当事者の完全了解事項を形成し、許諾権者と貴方の間での従前の一切の口頭、書面による合意を打ち消し、取って代わるものとする。また合意の最終的表現として意図される。許諾権者の従業員代表によって署名された以外の、厳密には合意に言及する、改変、修正は禁止されている。当合意は競合する他の文書に優先するものとする。貴方はこれによって、これらのソフトウェアプログラムのライセンス規約と条項を認め、理解し、それらに拘束されることに同意する。

このページを共有してください!